早割クーポン! Ibanez アイバニーズ AZ2402Q-RBB エレキギター-エレキギター

オフィシャルサイトへ


neck type:AZ Oval C S-TECH WOOD Roasted Maple 1pc neck
body:Quilted Maple top/Alder body
fretboard:S-TECH WOOD Roasted Maple fretboard w/Abalone dot inlay and Luminlay side dot inlay
fret:Jumbo Stainless steel frets
bridge:Ibanez T1802 bridge (made by Gotoh)
neck pickup:Seymour Duncan Hyperion (H) neck pickup (Passive/Alnico)
bridge pickup:Seymour Duncan Hyperion (H) bridge pickup (Passive/Alnico)
string gauge:.010/.013/.017/.026/.036/.046
nut:Bone nut
hardware color:Chrome

ハードシェルケース付属
dyna-MIX10 switching system w/Alter Switch
Luminlay side dot inlay
Gotoh MAGNUM LOCK machine heads w/H.A.P.

私たちIbanezは、ギターの「良い音」に根拠はなく、そこにあるのは「求める音」だと考えています。
また個々のパーツや設計はそれぞれが独立したものではなく、相互に同調することでサウンド・キャラクターが定義づけされ、結果的に求める音を得ることができるとも考えています。
現代のプレイヤーに求められる「音」を実現するため、AZには随所にIbanezがこれまで蓄積したギター作りのDNAが息づいています。
モダンとエクスペリエンスとの融合、時間と時代が生んだ新しいスタンダード、それがIbanez AZシリーズです。

S-TECH WOOD Roasted Maple 1pc neck
指板とネックにはエステック処理されたメイプル材を使用しています。
エステック処理とは宮城県で開発された木材への窒素加熱処理技術で、ギター材としての採用は世界初です。エステックウッドは形状安定性、反りに対する耐久性、耐水性、温度変化に強いといった特徴を持っており、それらの特徴を以って日本国内で特許を取得しています。
ネックの厚みは数多くの試作と検証を経た結果、20.5*22.5 (at 1F*12F)がベストであると結論付けました。また、フィニッシュには弾き込まれたギターのネックの様な質感のオイル・フィニッシュ仕上げを採用しています。

S-TECH WOOD Roasted Maple Fretboard
触れ幅の大きなチョーキングをしても音詰まりせず、コードワークでも指と手にストレスを感じさせないことをポイントとして、ネックとのコンビネーションなど複数の課題を数種類の試作に落とし込み、試行錯誤を重ねて辿り着いた305mmRの指板です。

Super All Access Neck Joint
ボディ裏面から8mmの高低差で段彫りし、さらにネックとの接合部を球面に仕上げることで高い演奏性を実現した"Super All Access"ネック・ジョイントです。
低音弦側のカッタウェイを浅めに設計しており、ボディとネックとの設地面積を最大化することで、高い演奏性を保持しながらもサスティーンとレゾナンスの良さをも両立しています。

Luminlay side dot inlay
照明などでめまぐるしく変化する演奏環境に対応してくれる、高い視認性を誇る3.0mm径の蓄光材ドット・ポジションを採用しています。暗いステージの上でも自分の弾きたい音を見失うことはないでしょう。

Gotoh Magnum Lock machine heads w/H.A.P.(Height Adjustable Post)
チューニング・スタビリティに定評のあるGOTOH製マグナムロック・マシンヘッドを採用しました。
H.A.P(Height Adjustable Post)機構を搭載しており、ポスト高さを調節することが可能で、各弦毎に適切なテンションが得られます。

Oil-impregnated Bone nut /Stainless Steel Frets
ナットはオイル含浸した牛骨を採用しています。
チューニングの安定性に大きく貢献するナットの滑りの良さと、ビンテージ・ギターの様なレゾナンスを実現しています。フレットはクラウンの幅2.7mm/高さ1.4mm、Hv220のステンレス製を使用。メンテナンス製に優れ、音の立ち上がりが早く、コード弾きでも分離が良く、ノート弾きでもクリアな出音を特徴としています。

An ergonomic body back contour
コンテンポラリーなデザインを目指したオリジナル・ボディ形状です。
薄く仕上げたボディ・コンターと大きめのエルボー・コンターは、プレイヤーとギターとの一体感を生み、演奏性向上にも大きく貢献します。またボディのくびれを深くすることで抱えた時やステージ上での取り回しが良く、高い演奏性を実現しています。ボディ表面と裏面とで角のRを変えており、座位/立位に関わらずギターを抱えた瞬間にフィット感が感じられるエルゴノミックな設計です。

Seymour Duncan Hyperion Pickups
数十種以上のピックアップを入手し、それら全ての周波数特性を測定。その中からAZに最適と考えられるピックアップの仕様と音像を割り出し、ピックアップ・ブランドとして長い歴史を持ちつつ、今も尚新たな取り組みを続けているピックアップ・ブランドの代名詞Seymour Duncan社とのコラボレーションによって生まれたAZ専用ピックアップです。歪ませてもどこかに原音のクリーンさを残す様、出力を抑え気味にして、ピッキングの追従性と再現性にポイントをおいて設計しました。トレブルからベース、あるいは1弦から6弦までの鳴り方まで、あくまでもトータルのバランスを重要視し、エフェクトの乗りの良さも追求しました。マグネットは全てAlnico-5を採用しています。

dyna-MIX 10 switching system w/Alter switch
ミニ・スイッチの切替えひとつで自由自在にハムバッカーとシングルコイル・モードを行き来することができ、多数のサウンド・バリエーションを確保しています。限られた機材で一人何役もこなさなければならない現代のギター・プレイヤー向きのスイッチング・システムです。
●Alterスイッチ
HHモデル…リアルなシングルコイルサウンドを実現するPower Tapモードへの切り替えとなります。片方のコイルはタップさせ、もう片方のコイルの低音域を生かす特殊配線が施された、ただのタップでは得られないクリアな高音域と太くて輪郭のハッキリしたサウンドが特徴です。

Ibanez T1802 synchronized bridge (Made by Gotoh)
多くのプレイヤーやギター・ブランドから、トレモロ・ブリッジの決定版として定評のあるGOTOH 510ブリッジを、IbanezとGOTOHとのコラボレーションで新生させたブリッジです。
音の立ち上がりが良さと、ソリッドかつファットなサウンドの両立を実現する、硬質な切削チタン製サドルと切削スチール製イナーシャ・ブロックを採用し、伸びのある高音域も特徴としています。
弦間ピッチは10.5mmのナロー・スペーシング設計で、スキッピングやハイブリッド・ピッキングを多用するプレイヤーが要求する、弦間をまたいだピッキングのしやすさを追求しました。
また、Ibanez Edgeトレモロのアームや、ウルトラ・ライト・トレモロ・アーム(カーボン製/UTA20/別売)も流用出来るアーム・ソケットを採用。従来のアームの様に回し入れることなくスナップ・インでアームを装着することが可能です。プレイヤーの好みに応じて、アーム角度の固定/開放を可能にしたアーム・トルクアジャスト機構も搭載しています。加えて、スタッドに埋め込まれたイモネジでがっちりと固定することで、チューニングのスタビリティやレゾナンスに大きく貢献するスタッド・ロック機構をも標準装備しています。
スムーズなアーミングやアームアップが可能な2点支持フローティングを採用しています。